桑茶

うるしの里いきいき協議会

    添加物一切なし。手もみした桑の葉を天日干ししただけのシンプルなお茶

    開けてみると、どこか控えめな優しい茶葉の香り。桑茶はその名の通り、桑の葉のお茶です。ノンカフェインで、お子様からご年配の方まで幅広くお召し上がりいただけます。高血圧、高血糖、便秘、肥満などに効能があり、味はすっきりめでゴクゴクと飲めてしまいます。

    ティーパックなので作るのも楽チン。たくさん飲めます。

    作り方
    ⑴2リットルのお湯を準備します。 ⑵ティーパックを1包入れ、5分間煮出します。 ⑶弱火にして、5分間煮出します。 完成です。 ティーパック1包につき、2リットルお茶ができます。ホットでもアイスでもお好みでどうぞ。

    桑茶の余談

    もともと福井県では繊維産業が盛んで、養蚕業が営まれてきました。その蚕たちに食べさせるのが「桑の葉」。なので、今でも桑の木が数多く残っています。 桑の葉を枝ごと切って綺麗に水洗いをし、天日で十分に乾燥させます。そこから葉を枝から外し、手もみで細かくし、1つ1つ手作業で袋に詰めています。丁寧な手作業によって桑茶が出来上がります。
    • うるしの里いきいき協議会

      福井県鯖江市河和田地区で、食と農と伝統漆器を連携させて地域活性化を目指すことを目的に発足しました。 「安心安全な野菜をもっと食べてもらいたい」 「漆器・食文化、農地産地消による活性化をはかりたい」 という思いで、地元の野菜や伝統薬味を使った料理を漆器で振る舞う「喫茶椀椀」の運営など活動は多岐に渡ります。

    インフォメーション

    • 原材料名

      桑の葉(福井県鯖江市産)

    • 内容量

      50g(5g×10個)

    • 保存方法

      高温多湿を避け、移り香にご注意ください。

    桑茶

    うるしの里いきいき協議会

    540円(税込)

    数量を選ぶ

最近チェックした商品

該当する商品がありません