【F-TRAD】印花マグ

花虎窯

    花柄が広がる、軽くて持ちやすい越前焼のマグカップ




    飲み口以外は一面に花の模様が施された越前焼の窯元、花虎窯(はなとらがま)の印花マグ。印花というのは型を押し付けて模様をつける技法のことで、これらの印象的な小さい花模様は粘土製の花型を使い、全て手作業で押されています。





    全体的に薄い作りになっていて、持ち上げたときの軽さにまず驚くはずです。軽すぎるとかえって持ちづらくなることもありますが、絶妙なバランスで作陶されていることがわかります。細かな焦げ感や釉薬のたれ方など一つとして同じものはなく、外に現れてくるものが窯から出すまでどうなるかわからないのがまた魅力。

    福井をイメージしたカラー、土肌を生かした丁寧なものづくり

    印花マグのカラーは福井の海や大地、雪などから着想を得て作られています。優しくて柔らかい色合いが落ち着いた印象を与えてくれつつも、越前の赤土による土肌を生かしたマットな質感によってカジュアルな空気感も兼ね備えています。カラーによって土肌の見え方も少しずつ異なり、どれも唯一無二で特別な雰囲気があります。





    さらっとした触り心地と柔らかなカラーリング。これらを表現するためには、赤土の上に白化粧の下地を施し、それから釉薬をかけることで出来上がります。ちなみに白化粧というのは、胎土の上から白い化粧土と言われるものを塗り、その上から釉薬を塗る技法のこと。印花マグにおいては、粘土の状態から成形した乾燥途中のマグにトロトロの白化粧土をかけて作られているそうです。手間を惜しまず丁寧に作られていることが伝わってきます。



    武曽さんの丁寧で繊細なものづくり

    瀬戸・常滑・信楽・丹波・備前と並び、日本六古窯のひとつに数えられる越前焼。時代の流れとともに盛衰をみた窯業産地には今も多くの窯元が集い、その技と表現を磨いています。花虎窯の武曽さんもその一人。もともと地元が福井の武曽さんですが、福井のものづくりの素晴らしさを再認識し、Uターンする形で作陶を始めたんだとか。





    福井・越前で採取された赤土にこだわり、気の遠くなるような印花の工程を経て、一つ一つ丁寧に作られています。そのため、完全に同じ模様のものはありません。さらっとしたマットな質感や、優しいものの食卓にぐっと彩りをもたらしてくれるカラーリング。毎日使いたくなる日々のお気に入りになりそうです。



    こちらは、F-TRAD FOUND セレクト商品です。

    福井の伝統工芸は、常に時代の変化を受け入れ、人々の暮らしに深く根ざしつづけてきました。そんな「福井らしさ」を備えた伝統工芸品の中でも、特に「現代の生活にも調和する、アップデートした商品」が、「F-TRAD FOUND」です。

    「F-TRAD」について詳しくはこちら



    こちらの商品はF-TRADオリジナルデザインの熨斗紙で包装しております。

    税込2,000円以上のご購入で無料でのギフトラッピングもおこなっております。
    熨斗紙の上にリボンをかけて包装させていただきます。
    無料ラッピングをご希望の方は、購入画面の「備考欄」に無料ラッピングご希望の旨をご記入ください。



    • 花虎窯・武曽健一

      1977年、福井県坂井市丸岡町生まれ。大阪でのIT関連の仕事を経て、福井県内の漆器や眼鏡、和紙などの地場産地を巡った後、越前焼の道へ進むことを決意する。2008年福井県窯業指導所入所。約3年間、越前焼窯元で働いたのち2012年独立。

    インフォメーション

    • サイズ

      約W110mm×D90×H65mm

    • 素材

      陶土

    • 使用上の注意

      ・ご使用前に水洗いしてお使い下さい。
      ・水に浸して水染みがなければ漏れ止め対策の煮沸等は不要です。
      ・電子レンジは軽く温める程度のご利用でしたら大丈夫です。
      ・耐熱専用でない限り、オーブン、直火は使用不可です。
      ・食洗機のご使用は破損の可能性があるのでなるべくお控えください。
      ・ひとつひとつ手作業で作っているため色味、形、高さ、大きさ、釉薬のかかり具合、色ムラなど、それぞれ個体差がございます。予めご了承ください。
      ・表面に黒い点や、小さな凹凸の見られる場合がありますが、不良品ではございません。焼物の特徴として、予めご了承ください。


    【F-TRAD】印花マグ

    花虎窯

    4,180円(税込)

    数量を選ぶ

最近チェックした商品

該当する商品がありません