BASE 汁椀 拭き漆

ろくろ舎

    木地の美しさや素材感を活かした拭き漆汁椀「BASE」

    本来であれば隠れてしまう木地の美しさや、素材感を活かしたお椀のシリーズ「BASE」から汁椀をご紹介します。拭き漆特有の品のある光沢や、木地の美しさに思わずうっとりしてしまうBASEの汁椀。高台の高いお椀は安定感があり、何と言っても軽くて持ちやすいのが特徴です。また、熱くなりにくく、持ちやすいのも魅力の一つ◎

    普段使いだからこそこだわりたいお椀

    漆器のお椀と聞くとハレの日に使うものと想像してしまいがちですが、BASEはそんな漆器のイメージを取り払うような、馴染みの良いシンプルで凛としたデザイン。「漆器のベースを削り出す」という思いが、誠実にプロダクトに落とし込まれています。たとえインスタントの味噌汁だとしても、BASEに入れるだけで特別な雰囲気に。食卓全体を引き締めてくれるBASEのお椀は、日々の食卓に心強いアイテムです。

    お椀屋さんのおはなし

    ろくろ舎は、伝統的な丸物木地師としての技術を継承しながら、「価値の再定義」をコンセプトに様々なプロダクトを製作している丸物木地工房です。代表の酒井義夫さんは、2015年に土に還る木製プランター「TIMBER POT(商品にリンク)を発表し、Young Designer Award 2015を受賞。また、2018年よりからはじめた漆器の受注会「オンリー椀」を全国各地で開催するなどはじめ、思考停止にならず、木地師という生業を続けていくために何をすべきかを考えて実践されています。 無骨スマートでかっこいいけれど、どこか温かい風合いのBASEのお椀。ご家庭に一ついかがでしょうか。

    こちらは、F-TRAD FOUND セレクト商品です。

    福井の伝統工芸は、常に時代の変化を受け入れ、人々の暮らしに深く根ざしつづけてきました。そんな「福井らしさ」を備えた伝統工芸品の中でも、特に「現代の生活にも調和する、アップデートした商品」が、「F-TRAD FOUND」です。

    「F-TRAD」について詳しくはこちら



    • ろくろ舎

      伝統的な丸物木地師としての技術を継承しながら、「価値の再定義」をコンセプトに、 木材を中心に素材・製法にこだわることなくプロダクトを製作。 また「持続可能」をテーマに作り手の領域にとどまらず様々な活動を行っています。

    インフォメーション

    • サイズ

      φ104mm×H75mm

    • 素材

      【拭き漆仕上げ、生漆拭き漆仕上げ】
      ミズメザクラ
      生漆
      【黒漆拭き漆仕上げ】
      ミズメザクラ
      黒漆

    • 使用上の注意

      本製品は木製品のため電子レンジ、食洗機、蒸し器には使用しないでください。 また、直射日光でお色が焼けてしまうことがありますので、お避けください。

    BASE 汁椀 拭き漆

    ろくろ舎

    6,600円(税込)

    在庫数 残り5個です 。
    数量を選ぶ

他の種類

最近チェックした商品

該当する商品がありません